TEL: 092-404-5560

コミュニケーションボード
(透明文字盤)の販売

コミュニケーションボードは、さまざまな理由による発声でのコミュニケーション障がいの場合に、視線や指先で会話ができる便利なツールです.不思議なことに慣れるとかなりのスピードでコミュニケーションがとれます.

使い方(視線の場合)

1.聞き手:互いがラクに盤が見やすいような姿勢で盤をかざします.

2.話し手:伝えたい文字を見つめます.

3.聞き手:文字盤の空白部分から話し手の目を見て、視線が合うように盤を動かします.

4.聞き手:話し手と視線が合ったと思ったら、話し手が見ていると思う文字を読み上げます.

5.話し手:読み上げられた文字が合っていれば「OK」の合図をします.